複雑な土地や不動産相続のことならこのサイト!

カテゴリー:贈与税

生前贈与は110万円までが良い?

生前贈与をするなら贈与税は年間で110万円までが非課税になるので、111万円をあえて贈与して贈与税を申告して納税するという相続対策の方法があるそうですが、間違ったやり方もありますので注意が必要なのです。

詳細を見る

相続税の対策をするメリットとは?

相続税の対策として、墓や仏壇の生前購入を考えているのであれば、注意するべき事がありますのでご紹介いたします。

詳細を見る

贈与税、配偶者控除で注意するべき点とは?

贈与税では配偶者控除という制度がありますが、これを利用する際には注意するべき事があるのだそうです。

詳細を見る

贈与契約書を作成する方が良い?

贈与では非課税枠を超えていない場合には贈与税の申告は必要ありませんが、贈与を行うのであれば、贈与契約書を作成しておくと良いのだそうです。

詳細を見る

贈与を行うなら、気をつけるべき事とは?

相続対策では、自己流の対策が逆効果になってトラブルに発展するケースもあるとの事ですから、円満な相続のためにも正しい方法で対策を行う事が大切ですよ。

詳細を見る

知って得する贈与税の非課税枠

孫などへの贈与を考えているなら、贈与税の非課税枠について知っておくと良いでしょう。

詳細を見る

生前贈与で相続の対策

スムーズに相続税の対策をするなら生前贈与がオススメですが、生前贈与には暦年課税制度と相続時精算課税制度の2種類がありますのでご紹介いたします。

詳細を見る

贈与税って何?

相続に関係している贈与税って、そもそもどんなものだか知っていますか? 贈与税とは、日本でもっとも高い税率の税金になっていて、贈与を受ける人が支払う税金のことです。

詳細を見る

贈与の解釈には2種類ある?

相続対策を行って、スムーズに贈与をするためには、相続税率についても理解していると便利ですから、今回は2種類の贈与の解釈についてご紹介いたします。

詳細を見る

贈与税がかからない金銭の受け渡し

贈与税がかからないお金のやり取りに関しての解説をおこなっています。基本的に個人から個人に金銭の受け渡しをする場合にはそれが年間110万円以上であれば贈与税がかかることになります。

詳細を見る

カレンダー

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る