複雑な土地や不動産相続のことならこのサイト!

カテゴリー:不動産・土地相続

遺産分割協議は一堂に会さなくてはいけないのか?

遺産分割協議では、相続人が全員で話し合って故人の遺産をどのように相続するのか決める必要がありますが、話し合うために一堂に会さなくてはいけないのでしょうか? 家族全員が同じ地域に住んでいる訳ではなく、遠方に住んでいると集まって話すのは難…

詳細を見る

暦年贈与は廃止される?注意するべき点とは?

暦年贈与は、年間110万円以下の贈与が非課税になるという制度ですが、税制の改正で暦年贈与の制度が見直され、廃止される可能性があると言われていますよ。

詳細を見る

相続で揉めやすい家族にはどんな特徴があるのか?

相続で揉めやすい家族には特徴がありますので、自分の家族が当てはまるか確認しておくと良いでしょう。 相続人である家族同士の仲が悪いと、遺産分割会議で主張が対立し揉める可能性が高いので注意が必要ですよ。

詳細を見る

贈与税、申告しなかったらバレる?

現金で手渡す贈与はバレないのではないかと考えている方も多いかもしれませんが、贈与税は税務署に申告する必要があり、もし申告しないで贈与が行われた場合はバレると言われていますよ。

詳細を見る

認知症が相続に及ぼす影響とは?

もし親が認知症になってしまったら、相続にはどんな影響が出てしまうのでしょうか? 認知症になってしまったら遺産分割協議に参加する事ができなくなり、生前贈与や遺言書なども全て無効になってしまうため、贈与や相続がスムーズに進められなくなる事…

詳細を見る

贈与税がかかる場合、かからない場合

家族間のやりとりだと、ちょっとしたことなら贈与税などかからないと思ってしまう場合がありますが、そのやりとりの内容によっては贈与税がかかってしまう場合もあります。

詳細を見る

定期贈与だとみなされたくないなら?

基礎控除の110万円を毎年贈与する生前贈与は相続税対策としてオススメですが、定期贈与とみなされたら贈与税が課せられる事になりますので注意しましょう。

詳細を見る

海外にある不動産の相続の注意点

亡くなった人も相続人も日本国籍で国内に住んでいるものの、海外にある不動産を相続することになったというときは少し厄介です。 その理由はその不動産がある国によって日本の法律が適用されるか、その国の法律が適用されるかが変わってきます。

詳細を見る

不動産の相続はトラブルのもと!?

相続にはトラブルがつきものですが、特にトラブルが起こりやすいのが不動産関係の相続です。 土地や建物というような不動産は分けることが難しいです。不動産の評価額はどうなるのか、誰が相続するのかなど、不動産特有のトラブルが起こります。

詳細を見る

相続の相談はどの士業にするべき?

専門家に相続の相談をするときに真っ先に思い浮かぶのが、税理士への相談だと思います。 実際はどの専門家がいいというのは一概に言えません。これは現在置かれている状況や悩みによって最適な専門家が変わってくるからです。

詳細を見る

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る