複雑な土地や不動産相続のことならこのサイト!

カテゴリー:不動産・土地相続

不動産の相続はトラブルのもと!?

相続にはトラブルがつきものですが、特にトラブルが起こりやすいのが不動産関係の相続です。 土地や建物というような不動産は分けることが難しいです。不動産の評価額はどうなるのか、誰が相続するのかなど、不動産特有のトラブルが起こります。

詳細を見る

相続の相談はどの士業にするべき?

専門家に相続の相談をするときに真っ先に思い浮かぶのが、税理士への相談だと思います。 実際はどの専門家がいいというのは一概に言えません。これは現在置かれている状況や悩みによって最適な専門家が変わってくるからです。

詳細を見る

認知症になる前に、やっておくべき相続対策!

相続税の対策を考えているなら、認知症になる前に対策する事が大切ですよ。 一次相続は親が亡くなった時の相続の事ですが、二次相続は子が親を残して亡くなった場合の相続であり、どちらも手続きが大変なのです。

詳細を見る

生前贈与にもメリットとデメリットがある?

相続対策として生前贈与を考えている方も多いかもしれませんが、生前贈与にはメリットとデメリットがありますのでご紹介いたします。

詳細を見る

生前贈与は110万円までが良い?

生前贈与をするなら贈与税は年間で110万円までが非課税になるので、111万円をあえて贈与して贈与税を申告して納税するという相続対策の方法があるそうですが、間違ったやり方もありますので注意が必要なのです。

詳細を見る

相続税の対策をするメリットとは?

相続税の対策として、墓や仏壇の生前購入を考えているのであれば、注意するべき事がありますのでご紹介いたします。

詳細を見る

贈与税、配偶者控除で注意するべき点とは?

贈与税では配偶者控除という制度がありますが、これを利用する際には注意するべき事があるのだそうです。

詳細を見る

贈与契約書を作成する方が良い?

贈与では非課税枠を超えていない場合には贈与税の申告は必要ありませんが、贈与を行うのであれば、贈与契約書を作成しておくと良いのだそうです。

詳細を見る

贈与を行うなら、気をつけるべき事とは?

相続対策では、自己流の対策が逆効果になってトラブルに発展するケースもあるとの事ですから、円満な相続のためにも正しい方法で対策を行う事が大切ですよ。

詳細を見る

相続人が認知症の場合、どう進めればいいの?

もし相続人に認知症の人がいたら、相続手続きはどう進めればいいのか知っていますか? もし後見制度を既に活用しているなら相続時に役に立つかもしれませんが、場合によっては後見制度を新たに結ばなければならないのだそうです。

詳細を見る

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る