複雑な土地や不動産相続のことならこのサイト!

贈与税、配偶者控除で注意するべき点とは?

贈与税では配偶者控除という制度がありますが、これを利用する際には注意するべき事があるのだそうです。

配偶者控除は、婚姻期間20年以上の夫婦の間にて自宅の贈与や住宅購入の資金の贈与を行った場合には、2千万円まで非課税で贈与を行う事ができるのだそうです。

しかし、婚姻期間が20年未満の夫婦には適用されないとの事ですし、この控除は1度きりしか使えないと言われていますので、生前贈与として活用するのがオススメですよ。

この配偶者控除を利用して贈与すれば、相続財産を減らす事に繋がるため相続税対策に繋がるのだそうです。

この制度のメリットは2千万円まで非課税で贈与できるという事ですが、デメリットとして自宅を贈与した場合には不動産取得税と登録免許税という税金を支払う事になるのだそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る