複雑な土地や不動産相続のことならこのサイト!

相続税の対策をするメリットとは?

相続税の対策として、墓や仏壇の生前購入を考えているのであれば、注意するべき事がありますのでご紹介いたします。

相続税は故人が所有していた財産にかかる税金ですが、全ての財産に発生するわけではなく、墓や仏壇などの礼拝に関する物は非課税の財産に分類されるので、生前の財産で購入しておくと良いのだそうです。

生前に現金で墓を購入すると、現金とお墓で相続税の対象になるのは現金のみなので、墓は相続しても相続税がかからないのです。

現金で相続した後に墓を購入するとなると、余計にお金がかかってしまい損になるという事なので、購入するタイミングについて考えておきましょう。

全ての墓や仏壇が非課税になるのではなく、礼拝目的であるかどうかで相続税の課税が変わってくるのだそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る