複雑な土地や不動産相続のことならこのサイト!

相続の相談はどの士業にするべき?

専門家に相続の相談をするときに真っ先に思い浮かぶのが、税理士への相談だと思います。
実際はどの専門家がいいというのは一概に言えません。これは現在置かれている状況や悩みによって最適な専門家が変わってくるからです。

相続が発生した場合には10ヶ月以内に申告書を提出する必要がありますが、この申告書の作成の代理を依頼するなら税理士が一番強いので相続税申告書の作成のことならまっさきに税理士に相談するのがおすすめです。
また相続を放棄したい場合や重要な意思決定が必要な場合、相続のことで親族同士で揉めてしまった場合などは、法律の専門家である弁護士への相談を考えましょう。
そして相続で考えるのが一番難しい土地や建物などの不動産に関しては、不動産登記などに強い司法書士に相談するのがおすすめです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る