複雑な土地や不動産相続のことならこのサイト!

暦年贈与は廃止される?注意するべき点とは?

暦年贈与は、年間110万円以下の贈与が非課税になるという制度ですが、税制の改正で暦年贈与の制度が見直され、廃止される可能性があると言われていますよ。

暦年贈与は贈与税対策として有効的な方法ではありますが、高所得者に有利な制度な面があるとして問題視されているのです。

現在はまだ検討中だという事ですが、不公平を無くすために22年度以降に廃止か、贈与や相続について何らかの改正があったり、新しい制度が作られるのではないかという噂がありますよ。

現在は問題なく暦年贈与できますので贈与税対策したいのであれば、ぜひ有効活用して対策しましょう。

現在暦年贈与の制度を利用しているという方は、制度について今後何らかの変更されある可能性があるため注目しておくと良いでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る